全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2012年03月21日

肯定の疑問文で使う「yet」と「already」



  

「yet」という英語は「まだ」と訳すことが多いですが、
肯定の疑問文になると訳し方が変わってきます。

まず次の英語を見てください。

 Have you met him yet?

この英文を「まだ」で訳そうとすると、

 あなたは彼にまだ会いましたか?

のような意味不明の文章になってしまいます。
これは「まだ」という言葉が、日本語では否定文で使われるためです。

では、どう訳すかというと、

 あなたはもう彼に会いましたか?

と「もう」にして訳します。
英語の肯定疑問文では「yet」は「もう」となるのです。

これは「already」を使った場合と似ていますが、
「already」の場合、若干ニュアンスが異なります。

先ほどと同じ英語で比較してみましょう。

 Have you met him yet?
 (あなたはもう彼に会いましたか?)

 Have you already met him?
 (あなたはもう彼に会いましたか?/会いましたよね?)

「yet」を使ったほうは、中立的?に聞いています。
純粋に「会ったかどうか」を知りたいわけです。

対して「already」は、肯定的な返事を期待して聞いています。
なので場合によっては「会いましたよね?」という訳も適します。

肯定疑問文での「yet」の使い方を知らないと、
うまく意味が理解できないときがあるので、
「already」との違いと共に覚えておきましょう。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 17:41 | Comment(1) | TrackBack(1) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参考になりました
Posted by nana at 2012年03月23日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

英語のレッスン話 3回め
Excerpt: 今日の英語のレッスンでのお話 今日は、本当はテキストを元にやりたかったんだけれど、先生にやりたいテキストがうまく送れず断念 っていうかiphoneの写真の容量の大きさどうに..
Weblog: 広い世界を見るんだ
Tracked: 2013-02-06 15:11