全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年10月25日

「意味のある/意味のない〜」を英語で



  

「意味」は英語で「meaning」ですが、
「意味のある」「意味のない」はそれぞれ以下の英語になります。

 意味のある meaningful
 意味のない meaningless


どちらも「meaning」の派生語です。

「意味のある(ない)」と言っても、
実際の「意味」のことではなく、どちらかというと「意義のある」方です。

例えば以下のように使います。

 This is a meaningful question.
 (これは意味のある質問です。)

 It was a meaningless event for me.
 (それは私にとって意味のない出来事でした。)

「meaningful」には「meaningfully」という副詞もあって、
これで「意味ありげに」という意味になります。

「meaningless」の副詞版はないようです。

その他に似ている英語としては、

 significant 意味のある、意味ありげな
 important  大切な、価値のある
 worthwhile  価値のある、やりがいのある


などがあります。

どちらかというと「meaningful(意味のある)」の方を
多く使うような人生(meaningful life)でありたいものです。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232083744

この記事へのトラックバック