全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年10月16日

「うまくいく」という意味の「work」



  

「work」と言えば、「仕事」「働く」とう意味ですが、
この他に「うまくいく」という意味でよく使われます。

例えば次のような英語です。

 It is working.
 (うまくいってます。)

主に計画や方法の場合「うまくいく」、
機会や設備の場合「機能する」という意味で使われます。

なので先ほどの英語の例文も、機械に使われると、

 Is it working?
 (ちゃんと動いてる?)

のようになります。

うまくいかない場合、
あたかも物事が意思を持ってるかのように表現します。

 The machine will not work.
 (機械が動きません。)

 This method wouldn't work.
 (この方法は、うまく行かないでしょう。)

「work on 〜」にすると対象のものを配置することができます。
英語の例文です。

 This medicine will work on you.
 (この薬はあなたに効くでしょう。)

「よく効く」場合は「work well」とします。

今回紹介した「work」の使い方は、意外にも多く見かけます。
海外ドラマや映画でもよく出てきます。

自分が英語を話すときも「だめだった〜」みたいな感じで、
結構使ったりしています。
(否定的な場面で使う場合が多いですが。)

便利なので、皆さんも使ってみてはいかがでしょうか?




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック