全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年10月08日

「〜と言われている/書かれている/考えられている」を英語で



  

今回は便利な構文を1つ紹介します。
タイトルの「〜と言われている/書かれている/考えられている」
を英語にする場合、次の構文で表現できます。

 It is said/written/thought that 〜.

英語の例文でみてみましょう。

 It is said that Spanish is similar to Portuguese.
 (スペイン語はポルトガル語に似ていると言われています。)

 It is written that New Zealand is a beautiful country.
 (ニュージーランドは美しい国だと書かれています。)

 It is thought that people are influenced by others.
 (人間は他人に影響されると考えられている。)

このように動詞を変えるだけで、
すべて同じ構文が使えます。

この他「believe」などにも使えます。

 It is believed that umeboshi is good for your health.
 (梅干は体にいいと信じられてます。)

英語表現のパターンとして覚えておくとよいと思います。

ちなみに、「It is said that 〜」に関しては、

 They say that 〜.
 It says that 〜.


などの構文もよく見られます。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック