全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年10月07日

likeとalikeの違い



  

「like」と「alike」は、どちらも「似ている」という意味をもつ英語ですが、
使い方が異なります。

両者を比較してみましょう。
まず「like」を使った英文です。

 Your bag is like my bag.
 (あなたのカバンは私のカバンに似ています。)

次に「alike」を使った英文です。

 Your bag and my bag are alike.
 (あなたのカバンと私のカバンは似ています。)

このようにぞれぞれ構文が異なります。
おさらいです。

 A is like B
 (AはBに似ている)

 A and B are alike
 (AとBは似ている)
 

実はこのような使い方をする英語は他にもあります。
何かを比較するようなときに使われる英語に多いです。
3つほど紹介します。

@same

「A is the same as B」と「A and B are the same」の構文です。
英語の例文です。

 Your watch is the same as my watch.
 (あなたの時計は私の時計と同じです。)

 Your watch and my watch are the same.
 (あなたの時計と私の時計は同じです。)

Asimilar

「A is similar to B」と「A and B are similar」の構文です。
英語の例文です。

 Your cap is similar to my cap.
 (あなたの帽子は私の帽子に似ています。)

 Your cap and my cap are similar.
 (あなたの帽子と私の帽子は似ています。)

Bdifferent

「A is different from B」と「A and B are different」の構文です。
英語の例文です。

 Your schedule is different from my schedule.
 (あなたの計画は私の計画と違います。)

 Your schedule and my schedule are different.
 (あなたの計画と私の計画は違います。)


以上紹介した3つは「like」と「alike」と違い、
同じ単語を使いますが、異なる構文になります。

構文は異なりますが、同じ意味ですので、
好みの方を使えばよいかと思います。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 22:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして
塾もない世代に勉強嫌いで、こんなに日本でイメージよりも早く
英語が必須になると思いませんでした。
また、若い世代が英語が流暢で羨ましい限りです。
ふと買い物でインドの方かな?行くとこ行くとこ
偶然にものを眺めたり、手に取っていたり…
「好みが似ているみたいですね」と、英語で伝えてみたい…と思っても「YOU AND I…」しか分からず。

ふと、サーチしていましたら
こちらに辿り着き、また幼児レベル?の
私でも解りやすい、違いや例えで少しウキウキとなるほどー
と、興味を抱けました。

またちょろちょろ学びにお邪魔させて頂きます♪
Posted by オバちゃん at 2013年02月22日 23:52
はじめまして。
コメントありがとうございます。

私も英語で自分の思いを伝えられないもどかしさから、
このブログを始めましたので、お気持ちすごくわかります。

みなさんのお役に立てるよう、また自分のために、
これからもずっと続けますので宜しくお願いします。

勉強することに年齢制限はないので、お互いがんばりましょう。
Posted by 英語ハナシタイ at 2013年02月23日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック