全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年09月22日

「しゃっくり」「くしゃみ」「あくび」を英語で



  

個人的な現象ですが、なぜか「しゃっくり」「くしゃみ」「あくび」が
似たような言葉に思えてしまって、英語で言うとき「なんだっけ?」って
なってしまいます。

というわけで、覚えるために、それぞれ英語で何と言うのか、まとめてみました。

まず名詞は以下の単語になります。

 hiccup(しゃっくり)
 sneeze(くしゃみ)
 yawn(あくび)


次に動詞で何と言うかというと、
そのまま、hiccup、sneeze、yawnと言います。

 hiccup(しゃっくりをする)
 sneeze(くしゃみをする)
 yawn(あくびをする)


全て自動詞ですので、目的語なしに単独で使えます。

但し、英語ではリズムや語感を大事にするのか、
名詞と別の動詞を組み合わせて使ったりします。
今回の場合ですと、次のようになります。

 get the hiccups / have the hiccups(しゃっくりをする)
 give a sneeze / make a sneeze(くしゃみをする)
 give a yawn(あくびをする)


これはその他の英語にもよくある現象です。
例えば「look」や「call」などは、
それぞれ単体でも使えるのに、わざわざ以下のように言ったりします。

 take a look(見る)
 make a call(電話する)


単に英単語を知ってるだけではなく、
このようなリズムも大切にしたいですね。

ちなみになぜ「hiccup」のときだけ「the」を使うのかはわかりません。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック