全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年09月11日

「準備はいいですか?」を英語で



  

英語で「準備する」というと「prepare」を思い浮かべますが、
「準備」という言葉でよく使われる英語に「ready」というのがあります。
「ready」を使った英語の例文です。

 Are you ready?
 (準備はいいですか?)

「for」や「to」と組み合わせることもできます。

 Are you ready for school?
 (学校へ行く準備はできた?)

 Are you ready to play?
 ((ゲームなど)やる準備はできた?)

この「ready」は「prepared」(「prepare」の形容詞化)と似てますが、
少しニュアンスが異なる場合があります。

「ready」と「prepared」の違いは、ある程度の準備が必要か否かです。
ある程度の基準が難しいところですが、感覚的なところで覚えていくしかないようです。

例えば次の英語を比較してみてください。

 The bananas are ready.
 (バナナが用意できました。)

 The hamburgers are prepared.
 (ハンバーガーが用意できました。)

前者はバナナを出すだけなので、事前の準備はほとんど要りません。
このような場合「ready」を使います。

対して、後者のハンバーガーはできあがるまでに調理しなくてはなりません。
このように事前の準備や備えが必要な場合、「prepared」を使います。

但し、先ほども言いましたように定義が難しいので、
例えば、

 Dinner is ready.
 (夕食の準備ができました。)

のように手間がかかるのに「ready」を使う場合もあります。

またレトルトカレーのように既に調理されたものを表す英語で、
「ready meals」というのがあります。
これも「ready」を使っていますね。
もしかしたら食べる側からしたら温めるだけだからかもしれません。

災害などの備えなどは「prepared」を使うようです。

状況に応じて使えるようになりましょう。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック