全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年08月28日

「ish」がつく単語



  

単語の語尾に「ish」が付くものを見かけることがあります。
「ish」は単語の最後について
「〜っぽい」「〜くらい」「〜的」「〜に属する」などの意味を付加します。

次の英語を見てみましょう。
これはNHKの3ヶ月トピック英会話「ハワイアン・ロハス」で紹介されていたものです。

 I thought it's going to be like mushy-ish almost.
 (もっとやわらかい感じかと思っていました。)

「mushy」という英語は「やわらかな」という意味です。
これに「ish」がくっついて、「やわらかい感じ」となっています。

「ish」がつく有名な英語としては、
「男の子のような」という意味の「boyish」があります。

また時間や年齢につくこともあります。

 Why don't we meet at five-ish?
 (5時頃に待ち合わせしない?)

 I think he is about thirty-ish.
 (彼は30歳くらいだと思う。)

海外ドラマのフレンズでも次の英語表現が使われています。

 Anyway, 7-ish?
 (7時でどう?)

単語をつなげるときにハイフン「-」がつく場合と、つかない場合がありますが、
おそらくハイフンがない場合は、完全に1つの単語になってるものと思われます。

「〜に属する」という使い方では、国に関連するケースがほとんどです。

 English(イングランド人の、英国の)
 Turkish(トルコ人の)
 Swedish(スウェーデン人の)



以上、「ish」の使い方を紹介しましたが、
実際は会話中に使う場合が多いのかもしれません。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222758823

この記事へのトラックバック