全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年08月07日

海外ドラマで英語学習 - フレンズ(5)



  

英語と関係ないですが、原因不明の咳が止まりません。

 I can't stop coughing.

咳を止めるいい方法ないでしょうか。。
息苦しい毎日が続いてますが、英語の勉強がんばります。

ではフレンズ第5回からのピックアップです。

■ I'll break up with Tony.
  (私もトニーと別れるの。)

「break up with 〜」または「break with 〜」で
「〜と別れる」という意味になります。
また次にように「〜を終わらせる」という使い方もできます。

 We break them up.
 (彼らを別れさせよう。)

■ Being dumped by you obviously agrees with her.
  (ジョーイに捨てられて大変身ね。)

モニカがジョーイに対して言ったセリフです。
ジョーイに捨てられた元彼女がすごくきれいになってました。

「dump」は名詞で「ゴミ捨て場」とか「落ちること」の意味で、
動詞だと「〜を見捨てる」という意味になります。

「agree with」は「同意する」で有名ですが、
ここでは「一致する」「合う」という意味で使っています。

この英語を直訳すると次のような日本語になります。

 「あなたに捨てられたことは、彼女にとって合っていた」

ここから

 「ジョーイに捨てられて大変身ね。」

という訳に変わってます。

瞬時には理解しずらい英語ですね。

■ Anyway, 7-ish?
  (7時でどう?)

単語の語尾に「ish」がつくと「〜っぽい」「〜ぐらい」「〜的」という
ニュアンスがつきます。日本語でも「ボーイッシュ」とか言いますね。
このセリフでは数字の「7」に「ish」がついてるので、「7時くらい」ということです。

■ If we put our heads together, 〜.
  (2人で協力すれば、〜)

これは面白い表現です。
「2人の頭を合わせれば」のような英語で、「2人で協力すれば」という訳になってます。

■ It's like a gift.
  (才能だわね。)

「gift」は「お土産」「贈り物」という意味で有名ですが、
「才能」という意味もあります。
「gift」の原義は「与える」ですので、
「神によって与えられたもの」から転じたものと思われます。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218902901

この記事へのトラックバック