全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年06月06日

「the」の使い方(in front ofとin the front of)



  

前回「in summer」と「in the summer」は同じ意味として使える、
という記事を書きましたが、今回は「the」が有ると無いとでは、
意味が変わってしまうというお話です。

その英語は「front」です。
「前方」「前部」という意味ですが、
「the」が有る場合と無い場合では意味が変わります。

例えば次の英語を見てください。

 in front of the car

これは「車の前(前方)」という意味です。
これに「the」をつけてみます。

 in the front of the car

この場合「車の前部」になり、車の一部になります。

おそらく「the」がつくことにより、物(この場合「front」)が特定され、
1つしかない車の前部という意味になるのでしょう。

ただし、「front」の反意語である「back」を使う場合は注意が必要です。
なぜか、両方の意味で「the」がついてしまうのです。

 in the back of the car
 (車の後部)

 at the back of the car
 (車のうしろで)

不思議ですね。
アメリカでは「in back of」とも言うそうですが。

とにかく「front」を使うとき、

 in the front of me

とすると、ヘンテコリンな意味になってしまうので、気をつけましょう。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 冠詞(aとthe) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/207724758

この記事へのトラックバック