全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年05月31日

海外ドラマで英語学習 - フルハウス(19)



  

とうとうフルハウス19話まできました。
何とシリーズ初の2話構成です。まずは前編。
ジェシーが家出をしてしまいます。


ではピックアップです。

■ What are we yakking about?
  (のんびりしてられないわ)

ステファニーが早くディズニーランドへ行きたいと、言ったセリフです。
「yak」は「だべる」という意味です。
この単語は初めてみました。

■ Let's skedaddle.
  (そうよ、早く)

これも、お初の英語「skedaddle」。
「ずらかる」という意味です。

■ I'll tell you what.
  (いいこと考えたぞ。)

直訳すると「あなたに何かを話します。」ですが、
これで「あのね」とか「いい話がある」という意味になります。
決まり文句ですね。

■ I used to be this freewheeling.
  (俺はずっと勝手気ままにやってきた。)

「freewheeling」という英語は「勝手な」という意味です。
ここで使われている「this」は、「こんなに」という副詞で使っているのでしょうか。

■ But the closer I study to my test, the less I forget.
 (テスト直前の方がいいの)

直訳は「でも直前にテストすればするほど、忘れないから。」という感じです。
この「The 比較級 〜, the 比較級 〜」構文は有名ですが、おさらいするために選びました。
意味は「〜すればするほど〜になる(する)」です。
英語の例文です。ジーニアス英和辞典から抜き出してきました。

 The longer we waited, the more impatient we became.
 (待たされれば待たされるほど、いらいらしてきた。)




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 20:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参考になりました
Posted by nabna at 2011年06月02日 11:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック