全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年05月24日

比較級の度合い「slightly」と「much」



  

比較級を使う場合、当然何かと比較するわけですが、
その度合いを表現したい場合に使える副詞があります。

まず最初に次の英語をみてください。

 I'm better.
 ((具合が)良くなりました。)

これで、体調が良くなったということですが、
少しだけ良くなった場合は、どうすればいいでしょうか?

このような場合は「slightly」という英語を使います。

 I'm slightly better.
 (少し良くなりました。)

「slightly」は「わずか」「少し」という意味です。
比較級と一緒によく使われます。

 It's slightly warmer today.
 (今日は少しだけ暖かい。)

反対に、すごい差がある場合は「much」を使います。
英語の例文です。

 I'm much better.
 (すごく良くなりました。)

 It's much warmer today.
 (今日はすごく暖かい。)

この場合「はるかに」「ずっと」という意味になります。

「slightly」「much」を使って表現力をアップしましょう。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック