全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年05月21日

トレーナー(trainer)という単語(米語と英語の違い)



  

「トレーナー(trainer)」はアメリカ英語とイギリス英語では
意味が異なるというお話です。

まずトレーナーですが、
洋服の意味でのトレーナーは和製英語ですので、気をつけてください。
トレーナーはファッションデザイナーの石津謙介さん(2005年に93歳で没)
が造った言葉です。

では英語ではどういう意味かというと、アメリカとイギリスで異なります。

 アメリカの場合、「訓練する人」
 イギリスの場合、「スニーカー」


イギリス英語でも「訓練する人」という意味がありますが、
「スニーカー」として使う場合は、両足の靴でセットになるので、
基本的には「trainers」のように複数系にします。
なんかトレーナーが靴っていうのは日本人としては違和感がありますね。

アメリカ英語では「スニーカー」は「sneakers」です。

ちなみに和製英語としての(服の)トレーナーは、英語では「sweatshirt」と言います。

ここまでを表にまとめみます。

地域トレーナー(服)訓練する人スニーカー
イギリスsweatshirttrainertrainers
アメリカsweatshirttrainersneakers


これを調べているときに以下の英語の違いって何だろうって思ったのですが、
なかなか難しくて挫折しました。また次の機会に調べてみようと思います。
なんか奥が深そうです。。

sweat, sweatshirt, jersey, pullover, jumper, vest




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/202614935

この記事へのトラックバック