全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年05月05日

moreとlessの否定形を使った英語



  

以前「moreとless、「以上」と「以下」」という記事を書きましたが、
今回はmoreとlessを否定形で使った英語をまとめてみました。

4つほど紹介しますが、それぞれ別の英語で言い換えることもできます。

@no more than 〜 (= only 〜)

「たった〜」「わずか〜」「〜にすぎない」という意味です。

英語の例文です。

 It is no more than 500 meters to the school.
 (学校までわずか500Mです。)

Anot more than 〜 (= at most)

「no more than」と似てますが、
こちらは「せいぜい〜」「多くて〜」という意味です。

例文です。

 It is not more than 500 meters to the school.
 (学校まで多くて500Mです。)

この場合、500Mない可能性もあります。

Bno less than 〜 (= as many / much as 〜)

「〜も」「〜ほども」という意味です。

英語の例文です。

 She has no less than ten dogs.
 (彼女は10匹も犬を飼っている。)

Cnot less than 〜 (= at least)

「少なくとも〜」という意味です。

例文です。

 She has not less than ten dogs.
 (彼女は少なくとも犬を10匹は飼っている。)


全部一度に見ると、非常に紛らわしいですね。。
慣れるしかなさそうです。

ところで「Less is more」という英語表現をご存知でしょうか?
20世紀の建築家、ミース・ファン・デル・ローエの言葉なのですが、
直訳すると「より少ないことは、より豊かなこと」という意味です。
非常に訳しづらい英語ですが、なんとなく「沈黙は金なり」や
「Simple is best」のような意味です。
余談でした。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199297149

この記事へのトラックバック