全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年03月10日

使役動詞 make, let, get, haveの違い



  

英語の使役動詞ですが、よく比較されるのが「make」「let」「get」「have」です。

使役は英語で「causative」といい、
スペルから想像できるように何かを「引き起こす」「原因となる」ものを言います。
日本語だとよく「〜させる」と訳されます。

今回はこれらの使役動詞の違いをまとめてみました。

「get」と「have」の違いは少し難しいので、
まずは「make」と「let」です。


【make】

構文:make someone do something

「make」は強制的に何かをさせる場合に使います。

例えば

 His mother made him study English.
 (彼の母親は、彼に英語を勉強させた。)

この場合、彼が英語を勉強したくなくても、強制的に勉強させた感じです。
たいていの場合、「make」のあとにくる{someone}は望んでしているわけではありません。

【let】

構文:let someone do someting

「let」は許可する場合に使います。

例えば

 I let him go to the park.
 (私は彼に公園へ行かせた。)

この場合、彼は公園へ行きたいと思っています。
「私」はそれを許可することによって、彼を公園へ行かせています。
「let」にあとにくる{someone}は何かすることを望んでいるわけです。


「make」と「let」の違いはわかりやすいですね。
では次に「get」と「have」です。
これは「make」と「let」の中間的な存在です。
そして、両者の英語の違いは「説得」が入るか入らないかです。


【get】

構文:get someone to do something

「get」は説得して何かをさせる場合に使います。

例えば、

 I got him to stop smoking.
 (私は彼にタバコをやめさせました。)

この場合、彼はタバコをやめたいと思ってるわけではありません。
また「私」は彼に強制的に何かをさせる力を持っているわけではありません。
説得して彼にタバコをやめさせたわけです。

もう1つ英語の例文です。

 I got my girlfriend to cook breakfast.
 (私はガールフレンドに朝食を作ってもらった。)

この場合、説得というと大げさですが、彼女にお願いして作ってもらった感じです。

この「get」はどちらかというと友達同士や仲のよい間柄で使われる英語です。


【have】

構文:have someone do something

「have」は説得しないで何かをさせる場合に使います。

例えば、

 I had the maid bring me some wine.
 (私はメイドにワインを持ってこさせた。)

こちらは「get」と違って「説得」が入りません。
但し、説得がないからといって、「get」より親しい間柄というわけではなく、
例文のように責任や義務としてする感じです。
逆にやや命令調でしょうか。

なので先ほどの「get」の英文を「have」にすると、

 I had my girlfriend cook breakfast.
 (私は彼女に朝食を作らせた。)

となり、メイドや執事にさせる感じとなり、やや不自然な英語となります。

この「have」ですが、イギリスではほとんど用いられないようです。
仮に使った場合、上流階級の人間が執事や奴隷に何かさせるのをイメージするそうです。


以上、4大使役動詞を紹介しましたが、
これらの英語の違いを調べたとき、「make」「let」は簡単だったのですが、
「have」と「get」の違いがなかなかイメージしずらかったです。
インターネットでいろいろなサイトを見て、ようやくわかってきた次第です。
もし、もっと詳しく知りたいという方がいれば、「causative」で検索すると
いっぱい出てきますよ。





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 22:31 | Comment(1) | TrackBack(1) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
getとhaveの違いが文法書を調べてもわからず困っていたところでした。
ありがとうございました。
Posted by 匿名 at 2012年12月15日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189974116

この記事へのトラックバック

ラジオサーバーって何?(1) … ラジオ番組を録音するなら
Excerpt: 語学学習のお供に、ラジオサーバー! 語学学習のために、ただ漫然と番組を聞くだけではもったいない!ラジオの語学番組を120%活用できる、ラジオサーバーを利用してみてはいかがですか?
Weblog: 英語IT勉強術|モバイル・インターネットで英語学習
Tracked: 2011-03-12 22:49