全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年02月28日

海外ドラマで英語学習 - フルハウス(15)



  

2月は英語熱が高かったので投稿多かったですが、
3月はどうでしょう。

15話からのピックアップです。


■ Aren't I too young to get pimples?.
  (私にニキビができる年ごろ?)

「pimple」は「吹き出物」「ニキビ」という意味です。
この文で気になったのが、先頭の「Aren't」です。
主語がIなのに、なぜareの否定形なのか。
調べてみたところ、付加疑問の場合は「aren't」となるようです。
もしくは「Am I not 〜」になります。

■ Everybody gets chickenpox.
  (誰でもかかる病気だ。)

「chickenpox」は「水ぼうそう」という意味です。
「誰でもかかる」を「Everybody gets 〜」という表現を
使ってるのが、英語らしいなと思いました。

■ I'm positive.
  (平気だ)

「平気だ」という訳になってますが、
「I'm positive」で「自信があるよ」という意味になります。
「〜に自信がある」場合は、「I'm positive that 〜」の構文を使います。

■ I can't take it anymore.
  (もうダメ)

「もう耐えられない」というよく使われる英語表現です。
「take」の代りに「stand」や「bear」も使用可能です。


その他、今回は病気に関連する英語表現がたくさんでてきました。

 I'm immune to chickenpox.
 (水ぼうそうに免疫がある)

 I'm itching.
 (かゆい)

 Must be sicker than I thought.
 (重症だな)

 I'm nauseous.
 (吐きそう)




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック