全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年02月26日

英語の文法勉強本「Grammar in Use」。



  

知り合いに英語のおすすめ本を教えてもらいました。

「Grammar in Use」という本です。

日本人向けに書かれた本ではないのですが、
英語の文法を解説しています。

この「Grammar in Use」は
Basic、Intermediate、Advancedなど、
似たようなシリーズがたくさん出ててまぎらわしいのですが、
おすすめはAdvancedです。

「Advanced Grammar in Use」
Martin Hewings著




文法だけでなく、日常での使い分けなども解説しているところがいいです。
例えば「may」と「might」の章だと次のように書かれています。

 May and might often have a similar meaning when we talk about possibility.
 However, we prefer may in academic or formal language to talk about the characteristics or behaviour of something.
 〜略〜
 and in speech we prefer might to say what we will possibly do in the future.


洋書ですので、全て英語で書かれているのですが、
それもまた勉強になると思います。

ちなみにBasic、Intermediateは本屋でチラッと見たのですが、
少し簡単すぎるように感じました。

また文法だけでなく、英語に関する「〜 in Use」シリーズがたくさん出版されてます。
イディオムやコロケーション、ボキャブラリーなどです。

「English Idioms in Use Intermediate」
「English Collocations in Use Intermediate」
「English Vocabulary in Use Upper-Intermediate」
全て Michael McCarthy著




なかなか本屋にないので、大きい本屋の洋書コーナーで探した方がいいです。
値段もちょっと高くて3000円〜4000円くらいしますが、投資と思えば安いものです。

日本の英語本には書いてない詳しい話ものってたりするので、
興味があれば見てみてください。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 00:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はこのIntermediateを10年以上も前に買って使っているのですが、今だに重宝しています。
何度かこの本で文法を総復習したので、今では文法は私の強みになりました!
Posted by ain at 2013年09月11日 12:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187798913

この記事へのトラックバック