全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年02月21日

天気・気温に関する英語表現(2)



  

前回は気温に関する英語を紹介しましたが、
今回は体感温度に関する英語表現です。

全体的にそれほど難しい表現ではありません。

まず寒い系です。

 It's cold today.
 (今日は寒いです。)

すごく寒い場合は、

 It's freezing today.
 (今日は凍えるように寒いです。)

もしくは、

 I'm frozen.

こちらは、もう手遅れな感じです。

それほど寒くない場合は、

 It's chilly today.
 (今日はひんやりしています。)

涼しい場合は、

 It's cool today.
 (今日は涼しいです。)

「cool」は他の英語と違い、不快感はありません。

寒さの順番で並べると、

 cool < chilly < cold < freezing
 
という感じでしょうか。

次に暑い系の英語表現です。

暖かい場合は、

 It's warm today.
 (今日は暖かいです。)

暑い場合は、

 It's hot today.
 (今日は暑いです。)

※やや暑い場合に「warm」を使うときがあります。

ひどく暑い場合は、

 It's boiling today.
 (今日はめちゃくちゃ暑いです。)

汗をかくような暑さは、

 It's sweating today.

焼け付くような暑さは、

 It's scorching today.

その他、主に液体に使う英語ですが、

 It's lukewarm.
 (なまぬるいです。)

という表現もあります。

暑さの順番で並べると、

 lukewarm < warm < hot < sweating? < boiling < scorching

という感じでしょうか。
sweatingはちょっと自信がありません。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187097973

この記事へのトラックバック