全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年02月19日

つまらない会議で英語の翻訳をする



  

ちょっと、怒られてしまうかもしれないのですが、
話すための英語の勉強に会議を利用する方法を紹介します。

あまりお薦めすると怒られてしまうかもしれないので、
ふ〜んて感じで流し読みしてください。

よく話す英語の練習には、
普段の生活を英語で話してみるとよいなどと言われています。
例えば、

朝起きたら、

 I got up at 6 o'clock this morning.
 (今朝6時に起きました。)

 Then I brushed my teeth.
 (歯を磨きました。)

など、1日の行動を英語にします。

しかしながら、悲しいことに自分の行動を振り返ると、あまり大したことをしておらず、
毎日同じ英語、かつ簡単な文章になってしまい、なかなか効果があがりません。
さらに悲しいことに1日の出来事を英語で言うことさえを忘れることがあります。
(通称「結局朝だけEnglish」)

そこで私は仕事の会議中に英語の翻訳練習をしています。
決して仕事をさぼっているわけではありません。

私思うに日本人は無駄な会議が多いと思います。
プランが無くて、脱線が多くて、不必要な人まで出席させる。
そして結局何も決まらない。
という非効率な会議になっていることが多いと思います。

私もほとんど関係ない打ち合わせに同席させられることがあります。
こういうときに人が話している内容を英語で訳してみるのです。

専門的な話題だったり、複雑な話になったりするので、これがなかなか難しい。
でも他人が話したことを英語にしてみるというのはいいかもしれません。
これは会議に限ったことではないかもしれません。

なお翻訳できなかったことは、あとで調べます。
これを繰り返していると英語を話す瞬発力がつきます。
時間も無駄にしなくてすみます。

ミーティング自体は否定しませんが、事前に方向性を決めてから開催してほしいものです。
無駄な会議をしていては決定が遅れてしまい、国際社会のなかで生きていけません。
最近伸びてきている中国や韓国に遅れをとってしまいます。

あれ、なんか話が変な方向にいってる?
とりあえず無駄になりそうな時間は英語の勉強に利用しましょうという話でした。
何度も言いますが、怒られてしまうので強くお薦めはしません。
非推奨です。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 09:03 | Comment(2) | TrackBack(1) | 英語勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、バルサパパといいます。部品メーカーで営業をしてるアラフォーサラリーマンです。
“ミーティング自体は否定しませんが、事前に方向性を決めてから開催してほしい”賛成ですね。“仕事の会議中に英語の翻訳練習”上手い時間の使い方だと思います(笑)私も話す英語をメインに、英語を再勉強中です。お時間あれば私のブログにでも遊びに来て観て下さい。

Posted by バルサパパ at 2011年02月19日 11:59
はじめまして。
コメントありがとうございます。

ちょっと英語と関係ない話をしてしまいましたが、
年をとるにつれて時間を有効に使いたいと思うようになりまして、
ちょっと自分の思いを書いてしまいました。

共感してくださる方がいると励みになります。
英語の方も早く話せるようお互いがんばりましょう!
Posted by 英語ハナシタイ at 2011年02月19日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ラジオサーバーって何?(1) … ラジオ番組を録音するなら
Excerpt: 語学学習のお供に、ラジオサーバー! 語学学習のために、ただ漫然と番組を聞くだけではもったいない!ラジオの語学番組を120%活用できる、ラジオサーバーを利用してみてはいかがですか?
Weblog: 英語IT勉強術|モバイル・インターネットで英語学習
Tracked: 2011-03-12 23:01