全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年02月16日

「〜すればいいんだよ。」を英語で



  

「〜すればいいんだよ。」は英語で「All you have to do is 〜」
という表現を使います。

例文です。

 All you have to do is study English.
 (英語を勉強すればいいんだよ。)

 All you have to do is read the book.
 (本を読めばいいんだよ。)

自分に対して「〜すればいいんだな」と言う場合は、

 All I have to do is microwave it.
 (電子レンジで温めればいいんだな。)

のようになります。

なお、昔はisの後に「to」が入れてましたが、今は入れないそうです。

 All you have to do is (to) study English.

また
「All you have to do is 〜」に似た表現として、
「All you can do is 〜」というものがあります。

こちらは、「〜しかできない」という意味になります。

 All I can do is cook rice.
 (ご飯を炊くことしかできません。)

なんとなく主語が長くて、頭でっかちな文章ですね。
日本語から変換しようとすると全く思いつかない構文です。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック