全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2011年01月23日

「a」と「the」の使い方(重要か、重要でないか)



  

英語を勉強してる人のほとんどが悩むであろう冠詞「a」「the」の使い方です。
過去にも2度ほど取り上げました。

※過去の記事
 ・「a」と「the」の使い方(共通認識があるかないか)
 ・「a」と「the」の使い方(1つか、たくさんか?)

今回は、重要か?重要でないか?で使い分けをするというものです。

例えば、部屋に英語の辞書がある場合です。
前提として辞書は1つしかありません。

 There is a dictionary.
 (辞書があります。)

辞書は1つしかないですが、「a」を使っています。
辞書があることに特に重要視をしていないためです。

単に「辞書があるねぇ」という感じでしょうか。
あるいは、部屋にあるものを順々に言っているうちの1つなのかもしれません。

次の例です。
英語の辞書を使いたい場面です。

 Can I use the dictionary?
 (辞書を使っていいですか?)

これはあきらかに辞書に注目(重要視)して話しているので、
「the」を使っています。

重要か重要でないかの判断が難しいところですが、
1つしかないのに「a」を使っている文章を見かけた場合は、
このパターンを疑ってみてください。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 冠詞(aとthe) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182117933

この記事へのトラックバック