全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2010年10月17日

発音オススメ本「オバケの英語」



  

友人から貸してもらった本なのですが、
とても面白かったので、ちょっと紹介したいと思います。

タイトルは

 「オバケの英語
 
 


最初なんだこりゃと思ったのですが、ずばり発音が上達する本です。

内容は、アメリカに渡った英語のできない日本人が、
黒人のオバケに発音のレッスンを受けて、成長していくというものです。

今までの教材とはちょっと違って、
物語っぽくなっているので、英語抜きにしても普通に面白いです。
日本人はなぜアメリカに渡ったのか?オバケの過去は?など読んでて
先が気になります。

著者は明川哲也さんとグレイグ・ステファンさんの共著で、
明川さんは「叫ぶ詩人の会」のドリアン助川さんとして有名です。

発音の練習法など、今までにない教え方で教えてくれるので、
発音に悩んでる方は読んでみてはいかがでしょうか?





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 11:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
オバケすごい気になります!!笑
名前なんですかね??
発音が上達する本・・書店で探してみます!
Posted by englishman at 2010年10月20日 00:48
こんばんわ

「オバケの英語」ぜひ読んでみてください。
最初のページだけでも読んでみてください。
先を読みたくなりますよ。

英語に関係ない無駄話っぽいのもあるんですが、
それほど勉強してる感じがしないところが好きです。
他の教育関連の本もこんな感じで教えてくれればいいのにって思いました。
Posted by 英語ハナシタイ at 2010年10月20日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック