全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2010年10月11日

海外ドラマで英語学習 - フルハウス(2)



  

まだ2話目ですが、やはり字幕なしで聞くと難しいです。
聞き取れない箇所は、英語の字幕見ても、
早口すぎて、ほんとに字幕どおり言ってるの?って感じです。

たかが30分なのに、ストップしながら見てるので、ものすごく時間かかります。

では第2話からのピックアップです。


■ She's out like a light.
  (ぐっすり寝ている)
  
「go out like a light」で「ぐっすり寝入る」という意味で、
この場合「be out like a light」なので、寝ている状態を表していると思われます。

■ A teething ring helps.
  (おしゃぶりがいい)
  
泣き止まないミシェルにおしゃぶりを与えようとする場面で使われています。
「teething ring」は「おしゃぶり」のことです。
おしゃぶりを主語にして、動詞にhelpを使うのが英語らしいですね。

■ Oh, now I see what happend.
  (そういうことか)
  
直訳すると「起こったことが理解できました。」です。
日常でよく使えそうです。

■ This is gonna take some time.
  (時間がかかる)
  
確か「It takes time.」も「時間がかかる」という意味だった思います。
これも同様の表現でしょう。

■ We can make this work, if we want it to work.
  (その気があれば、うまくいくよ)
  
「うまくいく」ことを「work」で表現しています。
また使役動詞makeを使って、「this」に「work」させてます。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165325240

この記事へのトラックバック