全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2010年10月10日

海外ドラマで英語学習 - フルハウス(1)



  

最近、インターネットで英語学習について調べていると、
ホームドラマ系の海外ドラマが英語学習に使えるという話をよく見かけました。
映画でもいいのですが、海外ドラマの方が初心者にわかりやすく、
時間も短いので学習に適しているみたいです。

というわけで、私もフルハウスで勉強してみることにしました。



簡単なストーリーは、妻を亡くし子供2人を育てなければいけない男性のもとに
2人の同居人がやってきてドタバタする約30分のホームコメディです。

さっそくファーストシーズンの第1回目から役に立ちそうな(または面白そうな)
フレーズをピックアップしてみました。


■ It's gonna be just like having a slumber party.
  (毎晩がパーティだぞ)
 
直訳すると「お泊りパーティみたいな感じになるよ。」という感じでしょうか。

 It's goona be just like 〜 .

この部分が使えそうです。

ちなみに「slumber party」は
友達の家とかに泊まって語り明かすお泊り会みたいなものです。
こういうドラマでないと余り見かけない英語ですね。

■ Can I have a piggyback ride?
  (おんぶして。)
 
「piggyback」は「おんぶ」という意味です。
これで「おんぶ」をねだっています。
以下でも同じ意味です。

 Give me a piggyback.

■ I'll handle this.
  (僕に任せて)
  
直訳すると「僕はこれを扱えます。」ですが、
要は「できますよ。」ということを言いたいわけです。
日本人だと「can」を使ってしまいそうですね。

 I can do this.

handleを使った表現はドラマによく出てきました。


■ She's history.
  (忘れなさい。)
  
「hisotry」は「過去のこと、人、もの」という意味があります。
なので、直訳すると「彼女はもう過去の人だよ」ということです。
かなり意訳して「忘れなさい」という風になってました。


以上、第1回からのピックアップフレーズでした。
全部で8シーズンあるらしいので、どこまで続くかわかりませんが、
できるかぎりガンバってみます!





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック