全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2010年09月11日

「pardon」と「sorry」



  

私的事情により、ずいぶん更新ができませんでした。
というわけで、久しぶりの記事です。

相手の言ったことがよく聞き取れない場合、
日本語では「なに?」とか「えっ」とか「ん?」とか
言いますが、英語では「pardon」と「sorry」を使います。

両方とも語尾を上げて、聞き返すように(疑問文のように)発音します。

よく日本人は「What?」を使ってしまいますが、
外国人は使わないようです。

また私の経験ですと、ほとんどの外国人は「sorry」を使います。
「pardon」はあまり聞いたことがありません。

私は「sorry」だと謝ってるように感じてしまうので、「pardon」を
使ってますが、よくよく考えたら「pardon」も謝罪の言葉なんですよね。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック