全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2010年06月30日

enemy、opponent、competitorの違い



  

日本語の「敵」を英語に訳そうとすると、
「enemy」を使う人が多いかもしれません。

しかし「enemy」は「friend」の反意語で、
戦争などで危害をくわえるような敵に使います。

競争や討論などの「敵」という場合は、
「相手」という意味の「opponent」を使います。

「opponent」に似た単語で「competitor」というのもあります。
これも「競争相手」という意味です。

「opponent」と「competitor」の違いを辞書やネットで調べたのですが、
なかなかわかりやすい記述がありませんでした。

なんとなく以下のような感じで捉えました。

 opponent   倒すべき相手。1対1など直接対決するもの。
 competitor  競い合う相手。複数人で間接的に対決するもの。

具体的な例でいうと、

 剣道など1対1で相手を倒すものをopponent、
 自転車競技やコンテストなどで競い合う相手をcompetitor。

のような感じでしょうか。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック