全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2010年06月17日

「違いがわかりません。」を英語で



  

「違いがわからない」場合、動詞の「tell」を使います。

 I can't tell the differnce.

「区別する」という意味の「distinguish」というのもありますが、
通常は「can't tell」を使う場合が多いそうです。

「can't tell」と使ったこんな表現もあります。

 I can't tell which is which.
 (どっちがどっちかわかりません。)

 I can't tell what's 〜 and what's 〜.
 (何が〜で何が〜なのかわかりません。)

ちなみに「distinguish」を使う場合は、以下のように表現します。

 I can't distinguish A from B.
 
もしくは、

 I can't distinguish between A and B.
 
 どちらも「AとBの違いがわかりません。(区別がつきません。)」という意味です。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 21:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勉強になりました
Posted by nana at 2010年06月18日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153594148

この記事へのトラックバック