全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2010年05月16日

電車の乗り換え案内を英語でする。



  

最近は駅や電車で英語での乗り換え案内をしていますが、
日本の路線はとても複雑なので、
外国人に目的の駅への行き方を訪ねられることもあると思います。

そんなときに英語で説明できると外国人も喜んでくれることでしょう。

というわけで電車の乗り換え案内に使える英語表現をまとめました。

@乗るべき電車を説明する。

例えば「総武線に乗ってください」は、

 Take the Sobu Line.
 
もう少し詳しく「三鷹行きの総武線に乗ってください」

 Take the train bound for Mitaka on the Soubu Line.
 
「〜行き」か分からない場合は、

 Take a westbound train on the Sobu Line.(西行き)
 Take a eastbound train on the Sobu Line.(東行き)
 Take a northbound train on the Sobu Line.(北行き)
 Take a southbound train on the Sobu Line.(南行き)


A乗り換えする駅を説明する。

英語で乗り換え駅を説明する場合は、

 Change at Yotsuya station to the Sobu line.
 (四ツ谷で総武線に乗り換えてください)

のように「change」を使います。
 
もう少し詳しく言うときは、

 Change at Yotsuya station and take the train bound for Mitaka on the Sobu Line.
 (四ツ谷で三鷹行きの総武線に乗り換えてください)

B何個目の駅かを説明する。

3個目の駅だったら、

 It's the third stop.

もしくは、

 It's three stops.
 
駅がたくさんある場合は、比較的大きな駅を基点に説明します。
例えば新宿から3個目の駅の場合、

 It's the third stop after Shinjuku.
 It's three stops after Shinjuku.


となります。


C電車が分岐する場合の説明

電車が駅で分岐する場合は「fork」という英語を使います。

 At Chiba, the Sobu Line forks.
 (総武線は千葉駅で分岐します。)
 
 One fork goes South.One fork goes East.
 (1つは南行き、1つ東行き)
 
 Take the East.
 (東行きに乗ってください)
 
「fork」は食事に使うフォークと同じ単語です。
先っちょが分かれている(分岐)のでフォークと言います。
英語では、道が分かれているときなどにも使えます。

逆に合流する場合は「come together」という英語を使います。

 The two forks come together at Chiba.
 (千葉駅で合流します。)

以上の@〜Cを組み合わせて使えるようになれば、
英語での乗り換え案内もバッチリです。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 21:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | 英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tree → three
Posted by at 2010年06月28日 22:38
ご指摘ありがとうございます。
修正しました。(^^;;
Posted by 英語ハナシタイ at 2010年06月28日 23:05
面白くて分かりやすい!
Posted by エビ日誌 at 2015年07月25日 12:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150105335

この記事へのトラックバック