全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2010年05月11日

audienceとspectatorの違い



  

「観客」という言葉を英語に訳そうとすると、
「audience」という単語が思いつく人が多いと思いますが、
場面によっては「spectator」を使う必要があります。

両者の単語は以下のように使い分けます。

・audience

  コンサートや劇、映画などの観客(聴衆という意味もあります。)
 
・spectator

  野球やサッカーなどのスポーツイベントの観客


私は「観客」から「spectator」という単語は想像つかなかったので
知ったときは「へぇ〜」と思いました。




 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック