全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2010年05月01日

「n」の発音



  
パンは英語で「bread」と言います。
日本語のパンという言葉は、ポルトガル語からきた外来語です。

さて、小さいロールパンを「bun」と言うのを知ってますか?

ちょっと、この単語を使ってみたく、無理やり

 I had a bun this morning.
 (朝、パンを食べました。)

と外国人に言ってみました。

しかし、なかなか理解してくれず、
「bun」だけ連呼してようやくわかってくれました。

どうやら「bun」を言った後に口を閉じてしまったがために、
「bum(怠け者。。)」と聞こえたそうです。

自分でも気づかず、「n」を言ったあとに無意識に口を閉じてしまってたようです。

「n」を発音する際 (特に「n」で終わる単語のとき) は、
唇を上の歯に一度つけて、少しして離します。(口は閉じない)


なので、ネイティブが発音すると最後に唇を離したときの音「ンヌ」が
聞こえるときがあります。

例えば、「bun」だと「バンヌ」

慣れるとこの「ンヌ」が気持ちよくなって来るので何回も練習しましょう。

余談ですが、
「bread」は不加算名詞なので、数えるときは以下のようにします。

 a loaf of bread
 (食パンのつながった長ーいやつ)
 
 a slice of bread
 (食パンの1切れ)





 全ての記事一覧はこちらにあります。-> 記事一覧, 記事一覧2
 姉妹サイトも宜しくお願いします。-> 英語中級者への道


 宜しければクリックお願い致します。
 モチベーション下がったときの励みになります。

 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他

posted by 英語ハナシタイ at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック