全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2018年05月06日

「造語」を英語で


英語で「造語」は以下のような表現を使います。

 coined word

「coined」は「造られた」という意味があります。
「coin」の派生語です。

また、

 coinage

と表現することもあります。
こちらも「coin」から派生した言葉です。

この「coin」という単語ですが、
まず思い浮かべるのが「硬貨」だと思います。

「coin」の原義は「鋳型」です。
動詞では「〜鋳造する」という意味もあり、
さらには「〜を造り出す」という意味もあります。

「硬貨」も「造語」も一見全く別の言葉のように見えますが、
両方とも「鋳型」から派生した言葉だったわけです。




posted by 英語ハナシタイ at 11:10 | Comment(0) | 英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

「シャッターチャンス」を英語で


GWはどのようにお過ごしでしょうか?
旅行された方は写真をいっぱい撮られたかと思いますが、
今回は「シャッターチャンス」を英語で言ってみましょう。

実は「シャッターチャンス」という言葉は和製英語です。

英語では下記のように表現します。

 photo opportunity
 photograph opportunity


「opportunity」は「機会」「好機」などの意味があります。
「photo」は「写真」ですので、2つの単語で
「写真の好機」という表現になります。

略して「photo opp」という場合もあります。

「シャッターチャンスを逃す」は「miss」を使って、

 miss a photo opportunity

などとします。

また「photo opportunity」を使わず、

 miss the best shot

などの表現もあるようです。

最後に余談ですが「シャッター」の英語のスペルは「shutter」ですが、
発音は「シャダー」のようになりますので注意してください。


posted by 英語ハナシタイ at 10:13 | Comment(0) | 英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


  宜しければクリックをお願い致します。
  モチベーション下がったときの励みになります。
 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 記事一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。