全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2018年01月28日

「急用ができてしまいました。」を英語で


友達や仕事の約束で、どうしても急用ができてしまい、
約束を守れない場合があると思います。

そのような時に英語では以下のように表現します。

 Something came up.
 (急用ができてしまいました。)

主語には「something」という抽象的な単語を使っています。
とくに「急用」という単語に訳す必要はありません。

「come up」は単に「やってくる」という意味です。
よって直訳は「何かがやってきた」となります。

上記英文は現在完了を使って、

 Something's come up.
 (同上)

とする場合もあるようです。
「Something's」は「Something has」の略です。

なるべく約束は守りたいものです。
言い訳に聞こえるかもしれませんので、
「I'm sorry」など謝罪の意思も一緒に伝えましょう。




posted by 英語ハナシタイ at 10:10 | Comment(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

「ネタばれ」を意味する英語「spoiler」


映画やアニメのレビューで、
「ネタばれ注意」という警告が書かれていることがあります。

この「ネタばれ」を英語では、

 spoiler

と言います。

「spoiler」の本来の意味は、「台無しにする人」「甘やかす人」です。
動詞の「spoil」が「台無しにする」「駄目にする」という意味がありますので、
なんとなく想像はつくかと思います。

では「ネタばれ注意」は英語で何というのでしょう?
「ネタばれ注意」は、

 spoiler alert

と言います。

また「ネタばれ禁止」「ネタばれしないでください」は、

 no spoilers

などと表現します。

海外のSNSや掲示板などで、
「spoiler」という言葉が出てきたら注意しましょう。


posted by 英語ハナシタイ at 12:25 | Comment(0) | 単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


  宜しければクリックをお願い致します。
  モチベーション下がったときの励みになります。
 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 記事一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。