全ての記事の一覧はこちらから見ることができます。
-> 記事一覧, 記事一覧2

2018年11月24日

「一泊する」を英語で


英語で「宿泊する」は「stay」を使います。

次に「一泊する」ですが、
以下のように表現します。

 stay overnight

「overnight」は「夜通しの」「一泊の」という意味があります。

例えば以下のような英語表現があります。

 overnight success
 (一夜にしての成功)

 overnight journey
 (一泊旅行)

一泊ではなく二泊以上する場合は、
以下のように表現します。

 stay for two nights

「for」はなくても通じるみたいです。

 stay two nights


posted by 英語ハナシタイ at 07:08 | Comment(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

「年が〜歳離れています。/〜歳差です。」を英語で


年が離れていることを英語でどのように表現するのでしょうか?

「〜歳差」というのは以下の表現を使います。

 〜 years apart

例えば2歳差の場合、

 two years apart

となります。

では英語の例文です。

 We are two years apart.
 (私たちは2歳離れています。)

「years apart from 〜」という使い方もあります。

 I'm two years apart from him.
 (私と彼は2歳差です。)

今回の英語表現は、兄弟の年齢差を説明するのに使えそうですね。



posted by 英語ハナシタイ at 15:23 | Comment(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

「棚卸する」を英語で


在庫の調査をすることを棚卸しと言いますが、
英語ではどのように表現するのでしょうか?

英語で「棚卸しする」は、

 take inventory

と表現します。

「inventory」自体は「棚卸し」とか「目録」などの意味があります。
また「在庫品」そのものを表す場合もあります。

「inventory」以外には、

 stock

も「在庫品」という意味です。

「stock」を使って「棚卸し」を表現する場合は、

 stock-taking

というものがあります。

ちなみに「stock-taking」はイギリス、「inventory」は主にアメリカで使う
という情報もネットで見つけました。


posted by 英語ハナシタイ at 18:58 | Comment(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

「スケジュールを守る」を英語で


今回は「スケジュールを守る」の英語表現を紹介します。

「守る」をそのまま英語にしようとすると、
「protect」になってしまいますが、
日常使われる英語表現は以下のように「keep」を使います。

 keep to the schedule
 (スケジュールを守る)

「keep up 〜」「keep on 〜」に比べると、
「keep to 〜」はあまり見かけない表現かもしれませんが、
「〜を固守する」「〜を維持する」という意味になります。

またもう1つ。
下記の英語表現もあります。

 stick to the schedule
 (同上)

「stick to 〜」は「〜を堅持する」という意味があります。
「stick」は「突き刺す」という意味があるので、
突き刺して固定するというニュアンスから来ているのかもしれません。

ちなみに

 Stick to it!

で「頑張れ!」とか「やり通せ!」という意味があります。
なんとなく「hang in there」に似てますかね。


posted by 英語ハナシタイ at 08:47 | Comment(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

「(食べ物が)硬い」を英語で


「硬い(固い)」は英語で、

 hard

という単語があります。

この「hard」は食べ物にも使えますが、
非常に硬いということを連想させます。

例えば、ステーキに「hard」を使うと、
かみ切れるレベルではない硬さになります。

どちらかというと、
時間が経ちすぎて、水分が蒸発して硬くなったときなどや
キャンディなど本当に硬いものに使われます。

噛み応えがあって硬い場合は、

 tough

という英語があります。
ステーキなどによく使われるのを見かけます。

また、

 firm

という英語も「硬い」という意味があります。
こちらも食べ物に使える単語です。


posted by 英語ハナシタイ at 17:48 | Comment(0) | 英訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


  宜しければクリックをお願い致します。
  モチベーション下がったときの励みになります。
 人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログへ


TOP 記事一覧 英語教材 英訳 単語 発音 資格 英語勉強法 英語表現 海外ドラマ 冠詞(aとthe) その他